HOME>記事一覧>一番重たい処分となるので慎重に検討すべきこと

借金が払えなくなった時の対処方

名古屋で仕事をしている人がお金を借り過ぎてしまい、とうとう返済が無理となった時に取る方法として債務整理があります。国が認めた方法で、弁護士などを立てることで、借金を軽くする方法となっています。少しでお金を返済出来る人は、任意整理とか個人再生と言った債務整理の方法が使えるのですが、借金の金額が多くなり返済が全く無理と言う人には、自己破産と言う方法が取られることになります。

弁護士の力を借りるべき

名古屋市内で自己破産を申告する時には、弁護士の力が必要になります。自分でも出来ると言う人もいますが、裁判をスムーズに進行させるためにも、弁護士の力を借りることが正解となるはずです。と言うのも、債務者個人で申請すると債権者の側が納得出来ないと言う場合が多くなり、裁判が滞ることも有り得るからです。

裁判所の判断待ち

名古屋市内で自己破産の裁判になった時、裁判所が支払い不能と認めてくれた時に限り、免責が許可されることになります。この時、税金などを除いた全ての債務に対し、支払う義務がなくなります。また家族にも迷惑がかかることもありません。

財産は処分される

名古屋での自己破産は、持っている財産は全て処分されることになります。住宅やマイカーなど、更には銀行預金や株券なども大きな金額のものは、処分されます。その中には宝石などの贅沢品も含まれることになります。そしてブラックリストに名前が載ってしまうデメリットも生じます。

広告募集中